株式会社ディライトテクノロジー

IT×モノづくりで企業の成長を支えていく

私達が「世の中のためになるソフトウェアを作りたい」と起業してから、はや14年が経ちました。

その当時、まだコンピューターシステムは、一度開発したものを何年も使い続けることが前提でした。
しかし、その後クラウドサービスやスマホに代表されるモバイル機器がものすごい勢いで普及し、全てのデータがインターネットで繋がろうと している今日、ITシステムの位置づけも大きく変わろうとしています。
また、ITの適用範囲もここ数年で一段と広がっており、どの産業、どのサービスにおいても、 もはやIT無くして事業を語ることはできなくなっています。

そんな激動の時代の中、日々変化し続けるお客様の経営課題を把握し、その課題をいかにITシステムで解決していくか、 創業以来、業務系アプリケーションのスクラッチ開発を中心としたサービスを展開してきた当社のミッションも 大きく変わろうとしています。まさに会社全体がバージョン2.0にアップデートする時期が来ていると感じます。

しかし、「モノづくりを通じてお客様の成長を支えていく」という私どもの基本理念は決して揺らぐことはありません。 そして、お客様の多岐にわたるニーズや課題をよりスピーディに解決し、企業としての社会的責任を果たすためには、 組織の基盤を更に強固にし、メンバー1人ひとりが「ITのプロフェッショナル」として自立していることが求めらると考えております。

message

私達は、このミッションをより高度のレベルで実現するため、現在、企業としての一つのステージである「100人体制」を目指しております。 また、女性の活躍や福利厚生の充実はもちろんのこと、近年では、教育制度や、人事評価制度の改革にも積極的に取り組んでおります。

今後も企業としての足元を固めた上で、お客様のご指導、お力添えを頂きながら、「そこまでやるか!さすがプロ!」「ディライトに頼んで本当に良かった!」
お客様にそう言って頂けるベストパートナーを目指して邁進していく所存です。

2016年7月1日
株式会社ディライトテクノロジー
代表取締役社長
阿部 嘉明