株式会社ディライトテクノロジー

DEEPMail

DEEPMailはカスタマイズできる大規模次世代メールシステム

Qualitia社が開発・販売する統合型大規模次世代メールシステムです。メールサーバ機能にSPAM対策を標準搭載しメールに求められる機能全てに対応する製品です。弊社実績は累計40サイト、50万アカウントを超えます。

さまざまなシステム環境や既存の各種サービスとの連動など、お客様のご要望に合わせてカスタマイズ可能なWebメールソリューションをご提供いたします。

DEEPMail メールエンジンについて

  • 1.独自開発のメールエンジン (Mail Transfer Agent)

    ・SMTP、POP3、Webメールモジュールなどのすべての部分を独自開発しています。

    ・文教、金融機関、公共などの2,000万アカウント以上の構築経験をベースに開発しています。

  • 2.ウイルスメールの駆除(オプション)

    オプションとしてアンチウイルスエンジンをMTAに内蔵し、API連携で高速処理します。

  • 3.マルチスレッド方式の設計 (Multi-Thread Design)

    Sendmail などの1プロセス1メール方式に比べ、処理性能が高く、リソース消費も効率的です。

  • 4.メールディレクトリ方式 (Maildir Format)

    複数のメールを1つのファイルに保存するメールボックス方式( mbox Format:Sendmail 等で採用) に比べ、1つのメールを1つのファイルに保存し、 メールフォルダをディレクトリに統合して管理するメールディレクトリ方式は、メール受信、作成、移動、保存などすべての操作で速い反応速度を発揮します。

DEEPMail メールエンジンの性能

マルチスレッド方式を採用し Sendmailなどの一般的なSMTPサーバより性能が優秀であることがわかります。

メール処理量の比較
メールサイズ 10KB 30KB 50KB 100KB
MailSuite(※) 274.4通/秒 263.7通/秒 212.5通/秒 161.9通/秒
Sendmail 61.3通/秒 67.5通/秒 47.2通/秒 38.5通/秒
Mail Engine 性能テストの環境
  • 仕様:Redhat Enterprise LinuxAS3U5(HPBladeServerBL20p)
  • CPU:3.60GHz*2(HTEnable)
  • Memory:4GB
  • Sendmailは、OS付属のバージョンをそのまま基本設定でテストを実施
  • 5分間、スレッド30個で10/30/50/100KBのメールを送信した後、Queuingまでの結果を測定 (※)MailSuiteとはDEEPMailとSPAMBlockを一体にした製品です。

プラットフォーム要件

現在サポートしてるプラットフォームは、次のとおりです。

OS Version
Sun Solaris 8, 9, 10 (Sparc)
Redhat Enterprise Linux 6, 7 (Intel)

ウェブクライアント要件

現在サポートしているブラウザは、次の通りです。

製品名 Version 備考
Internet Explorer 8.X〜 Windows版のみ対応
Mozilla Firefox 16.0.X〜 Windows、Macintosh、Linux版に対応
Opera 11.X〜 Windows、Macintosh、Linux版に対応
Safari 5.0X〜 Windows、Macintosh版に対応
Google Chrome 22.X〜 Windows、Macintosh版に対応

※上記に記載されている製品名においても、ベンダー側でサポートが打ち切られた製品やバージョンをご利用になって不具合や障害等が発生した場合は、弊社でもサポート対象外とさせていただく場合がございます。 また、ベンダー各社からセキュリティホールなどの報告がある場合は、最新バージョンを推奨しておりますが、動作については未検証の場合がございます。

DEEPMailの主な特徴

1.統合型メールサーバソフトウェア

SMTP、POP3、IMAP4、Webメール、メーリングリスト、SPAMフィルタ機能を統合した1つのメール専用ソフトウェアです。

2.負荷分散、冗長構成のサポート

  1. 同一構成の複数サーバによるアクティブ‐アクティブ構成の冗長化が可能です。
  2. 複数のサーバで負荷分散し、ユーザーはどのサーバにでもアクセスすることが可能です。
  3. N+1による冗長構成であるため、最大N系統に障害が発生した場合でも電子メールサービスを継続することが可能です。
  4. 冗長に構成されたメールサーバ間で、設定変更内容を自動的に同期します。(syncer機能)

3.セキュアな通信を実現

  1. ハードウェアアクセラレータを必要とすることなく、SMTPS、POP3S、IMAP4S、HTTPS プロトコルによるSSL通信機能をサポートいたします。
    ※メールの流量が多くアプリケーション側での処理に負荷がかかる場合、ハードウェアアクセラレータを推奨いたします。
  2. Submission Port、STARTTLSに対応しています。(RFC準拠)
  3. 共有端末利用時のセキュリティに配慮し、URL情報にログインIDを記載しない仕組みを取っています。またログアウト時にサーバ側からブラウザ内のクッキーを削除します。

4.マルチ・仮想ドメインの運用

  1. 無制限のマルチドメインを作成・運用可能です。
  2. エイリアスドメインに対応しています。
  3. システム管理者は各ドメイン単位にドメイン管理者を作成し、ドメインの管理者へ各ドメインの設定を安全に委任することが可能です。
  4. マルチサイトURL機能を用いて、ドメインごとにユーザーがアクセスするURLを設定することが可能です。

5.スプール容量の肥大化を防止

  1. OverQuotaしたユーザーへメール削除を促すメールを送信できます。
  2. ユーザーのQuotaに対して一定の割合に達した場合に注意喚起を促すメールを送信できます。
  3. 受信してから自動的に削除されるまでの日数をフォルダごとに指定することが可能です。(メール自動削除機能)

6.メーリングリスト機能

  1. 無制限のメーリングリストを作成し、管理可能なメーリングリストサーバ機能をご提供いたします。
  2. システム管理者は、メーリングリスト毎にメーリングリスト管理者を作成し、メーリングリスト管理者へ各メーリングリストの設定を安全に委任することが可能です。
  3. 外部ドメインユーザー向けのメーリングリスト管理用WebUIを用意しています。

7.その他

  1. SMTPサーバソフトウェア、POP3サーバソフトウェアおよびIMAP4サーバソフトウェアは、マルチスレッドで動作します。
  2. スプールする電子メールはMaildir形式で格納いたします。
  3. 携帯電話からアクセスするための簡易HTML画面を用意しています。
  4. SMTPモジュールにウイルス対策ソフトウェアを搭載して連動することが可能です。
    ※Sophos社のSophos Anti-Virus Interface との連動をサポートしています。(有償オプション)
    注意:DEEPMail はカスタマイズやSI作業を前提としているため、上記で述べられている特徴には別途契約、または有償にて提供可能なオプション機能や役務提供が含まれています。

DEEPMailの優れたユーザー機能

1.メール送受信

  1. メール送信前に添付したファイルを開き、内容を確認することが可能です。
  2. 指定した時間にメールが送れる「予約送信機能」をご提供いたします。
  3. 多言語メールにも文字化けせずに表示します。(UTF-8対応)
  4. 受信したメールに".eml"ファイルが添付されている場合、メールクライアントプログラムを利用せずに、Webメール上で閲覧することが可能です。
  5. 送信に失敗したメールの遺失を防止し、容易に再送信できる機能をご提供いたします。(送信トレイ)
  6. 任意のAliasIDをWebインターフェースを用いて設定し、送受信で使えるアドレスとして使用可能です。
  7. 任意のメールアドレスをヘッダーFromとして複数登録し、送信時にFromアドレスとして使用することが可能です。

2.便利な住所録機能

  1. Tree形式でグループを作成し、より効率的にメールアドレスを管理します。
  2. グループを送信先に指定することで、そのグループに登録されているアドレス宛てに一括送信することができます。
  3. csvによる一括インポート・エクスポートに対応しています。
  4. 管理者が登録したアドレスを表示し、宛先として指定可能です。(共有住所録)
  5. LDAP上のアドレスを表示し、宛先として指定可能です。(LDAP住所録)

3.Webメール上で実現する便利な機能

  1. ドラッグ&ドロップによるフォルダ分けを実現します。 また右クリック操作により、様々なメール操作が可能です。
    (Ajax対応Webインターフェイス)
  2. 複数のemlを選択し、zip化した形式でエクスポートします。また同じ形式でWebメール内にインポートすることも可能です。
  3. フォルダごとに格納されているメールをzip化し、エクスポートします。

4.挨拶文と署名

  1. 挨拶文や署名を複数登録することが可能です。
  2. 事前に登録した挨拶文や署名を、メール作成時にワンクリックで挿入します。
  3. イメージ署名に対応します。

5.メール転送の設定

  1. 複数のヘッダ条件を組み合わせて転送に制限を加えることが可能です。
  2. 転送サイズに制限を加えることが可能です。制限を加える際は、制限以上のサイズのメールは制限サイズ以降を切り捨てて転送します。

6.自動振り分けの設定

  • 複数のヘッダ条件を組み合わせてスプールするフォルダに自動振り分けすることが可能です

7.自動応答の設定

  • 複数のヘッダ条件を組み合わせて応答に制限を加えることが可能です。

8.新着メール通知

  1. 新着メールがある場合に、スライドスクリプトで通知する機能を実現します。
  2. 新規のブラウザを立ち上げるポップアップ方式に比べて、ポップアップブロックの制限を回避することが可能です。
  3. 新着メールのチェック間隔は、管理者が設定した最小間隔を下回らない範囲内で各ユーザーによる変更が可能です。

9.Webファイル機能

  1. メール添付では送信できない大容量のファイルをURLダウンロードで相手に受け渡すことが可能です。
  2. メール本文の末尾にダウンロード用URLを追記します。
  3. ダウンロードに必要なパスワードを別のメールで送信します。
  4. ダウンロードの回数や期限を設定することが可能です。

DEEPMailの優れた管理者機能

1.統一されたWebインタフェースを提供

  • 統一された Webインタフェースを用いてSMTP、POP3、IMAP4、Webメール、メーリングリスト、ウイルス対策などの一元管理が可能です。

2.ドメイン管理

  1. 無制限にマルチドメイン、仮想ドメインの作成が可能です。
  2. 各ドメイン毎にユーザー数を制限します。
  3. 各ドメイン単位にドメイン管理者を作成し、ドメイン管理者へ各ドメインの設定を安全に委任します。

3.システム管理者/ドメイン管理者によるユーザー管理

  1. WebUIを用いてグループ・ユーザーの追加、修正、削除します。
  2. WebUIを用いてエイリアスの追加、修正、削除します。
  3. 各ユーザーが設定した自動振り分け設定、転送設定、自動応答設定、モバイル設定、受信拒否リストをWebインターフェースを用いて確認・編集します。
  4. グループあるいはユーザー毎に送受信できるメールサイズおよび添付サイズを制限します。
  5. グループあるいはユーザー毎にPOP3、IMAP4、Webメールおよびモバイル機能の利用可否を設定します。

4.各サービスの設定および制御

  1. 不正リレー防止設定、静的配送経路設定、AlwaysBccなどを設定します。
  2. 各サービスごとのログレベル、使用ポート、同時接続可能数などを設定します。
  3. Web上の管理画面でサービスの停止、再起動が可能です。

5.統計およびモニタ管理

  1. 全体およびドメイン毎にログイン統計、接続統計、メール統計、VIRUS統計の確認をします。(別オプション)
  2. ウイルスに感染されたメールに関する情報を管理画面上で確認します。(別オプション)
  3. 現在のQueueの状態を確認し、Queueに保存されているメールの再配送・返送・削除などの管理をします。
  4. CPU/メモリのLoad Average および Server Diskの使用現況確認をします。

6.ウイルス機能の管理

  1. ウイルス検査を行うドメインおよび範囲を指定します。
  2. ウイルスに感染したメールの処理方法を設定します。
  3. ウイルスに感染したメールに対する警告メッセージを指定します。
  4. ウイルスパターンファイルのアップデート時間などを設定します。

7.その他

  1. 全体・ドメイン毎に「お知らせ」を作成する機能です。
  2. 全体・ドメイン毎に「ロゴイメージ」を作成する機能です。
  3. 全体・ドメイン毎に一斉メールを配信する機能です。
  4. メーリングリストの作成、削除、承認、メンバー管理などをします。
  5. ユーザー追加/削除、Alias追加/変更/削除、メーリングリスト管理のためのCLIを完備しており、プロビジョニングツールとの連携も可能です。

よくあるご質問

FAQへ

まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせは
03-3779-4411(平日9:00〜17:00)

Webからのお問い合わせは
ご相談・お問い合わせフォームへ